筋肉太りしたけれど脚痩せしたい!
毎日の自転車通勤、あるいは満員電車での通勤・通学、過去の運動経験などで脚が筋肉太りをする人は多いです。

でもなんとか脚痩せをして、すらっとした美脚になっておしゃれを楽しみたいと思いませんか?

女性の目って男性よりも厳しかったりしますよね、おしゃれにしても美容にしてもそうです。

今回は、筋肉太りを解消する脚痩せ方法について調べました。これで女性にも男性にも羨まれる美脚を目指せますね。

筋肉太りってどういうの?

筋肉には、脚を太く見せる筋肉と、細く見せる筋肉が存在します。

一般的に運動をしていて筋肉がつく太ももの前側や外側は、脚を太く見せてしまう筋肉です。

脚を細くしようと、スクワットやジョギングなどをしていませんか?ダイエットにはいいですが、脚は太くなりますよ。

同じ鍛えるのであれば、太ももの後ろ側の筋肉や、内側の筋肉がおススメです。

でもそれには準備が必要ですし、どういった運動をしたらいいのかも分かりませんよね。大丈夫です、お教えします。

筋肉太りの解消法3つ!

筋肉を落とす

運動をする人はもちろんですが、O脚など特殊な脚になっている場合、足に筋肉がついている可能性があります。

その場合には、インナーマッスルを鍛えましょう。鍛えるというと重りをつけて、早く何度も運動するイメージがありますね。

でもそれでは筋肉がついてしまいますので、負荷は少なくし、ゆっくりと運動してください。

マッサージ

足首を両手で優しく包み、ひざまで撫で上げたら、ひざから太ももまで丁寧に撫で上げましょう。

固いなと感じる部分は力を入れていいです。最後に足の付け根を何度も優しくさすってあげてくださいね。

このマッサージは脚のリンパを刺激して、最後に老廃物をリンパから外に流す効果があります。

内転筋

まず、床に横向きに寝ます。脚はまっすぐ、下側の手で頭を支え、上側の手は床に添えます。

上側の脚を、ひざを曲げて下側の脚のひざの前につきます。そのまま、下側の脚を上げ、10秒保ちます。

これを左右交互に3回行いましょう。太ももの内側の付け根付近が痛くなるはずです。

今後筋肉太りしないために出来ること

筋肉太りは、してしまうとなかなか解消できません。そのため、都度解消していくことが非常に重要です。

運動して今日は太ももの外を使った、前を使ったと分かる場合はもちろん、分からなくてもこれを行うといいです。

まず仰向けに体育座りをし、そのまま10秒ほど保ちます。そしてひざから股関節を、手を使ってぐるぐると回します。

このとき、脚の力は抜いた状態で行ってくださいね。そうすると、動きが非常にスムーズになります。

そして起き上がり、脚を伸ばして座ります。かかとを床につけたまま、脚全体をぱたぱたと動かします。

以上の簡単なマッサージをするだけで、脚が筋肉太りしてしまうのを予防することになります。

とても簡単ですので、毎日の日課にしてもいいかも知れませんね。是非行ってみてください。